フルーツを届けてくれる贅沢な宅配

フルーツのぶどうを宅配してもらって食べる競争

テレビ番組などで、早食いの競争をしていることがあります。この時の競争は次元が違います。一般の人ではとても対応できないような食べっぷりです。それも1日に1回ではなく、何度か行われているようです。とてもではないですが出来ません。また、体にも良くないですからやらないほうが良いです。ちょっとした量のものでしたら、良いかもしれません。家族同士で、ゲーム感覚でどちらがたくさん食べることができるかの競争をしてみるのです。

それができるフルーツとしてぶどうがあります。小さい粒のものから、大きなつぶものまであります。大きいつぶのものは種が入っているものがあるので注意して食べなければいけません。お店においても購入できますが、ぶどうは高級品になります。どこかで安く買えないかと思っていたら、宅配サービスを利用すると安くなることがわかりました。少ないと送料がかかるのですた、一定料金以上であれば送料も無料になります。近所と共同で買うことにしました。

家族で一人一ふさずつになるように購入しました。一房を持ってみると結構重たいです。ここから競争開始です。食べ慣れていないと、皮をむくのが大変です。一つ食べるのに30秒ほどかかってしまいました。ぶどうの産地である山梨県出身の人は食べ方が違うようです。皮をむいてからではなく、皮のまま口に入れるそうです。口の中で皮と実と種を分け、皮と種だけあとで出すのです。そうすると10秒ほどで一粒食べられるので、時間も短縮できます。

注目情報